未分類

映画「殺人漫画」解説と内容・感想まとめ、無料で視聴する方法

 

「殺人漫画」につてまとめます。

 

「殺人漫画」

 

2013年製作  韓国映画

上映時間:104分

配給:CJ Entertainment Japan




「殺人漫画」解説

 

原題名は「Killer Toon」です。

 

WEB漫画の内容と全く同じような連続殺人事件を

描き、精神的な恐怖を抱かせて、韓国でヒットした

ホラーです。

 

WEB漫画の編集長を皮切りにして、漫画と同じような

不審な死を遂げていく者が続出する中、漫画を描いた

作家と事件を執念深く追う刑事とが息詰まる攻防を

繰り広げる内容となっています。




「殺人漫画」内容(あらすじ)

 

ある日、WEB漫画「パート」を掲載する

ポータルサイトの編集長が無残な遺体となって

発見された。

 

「殺人漫画」

 

最初、警察は自殺と判断したのだが、

被害者は死の直前に漫画作家・ジユンの作品を

読んでいた事、そして、その作品内容と被害者の

死に方が同じである事から、刑事ギチョルは

手がかりを得るためジユンのもとを訪ねた。

 

「殺人漫画」

 

しかし、ジユンは漫画はフィクションであり、

事件とは無関係と事件との関わりを否定した。

 

「殺人漫画」

 

しかし、再びジユンの漫画と同じ形でで殺される

被害者が現れ現れたのだった。

 

 

「殺人漫画」感想

 

最初は、タイトルだけで

「どうせくだらないだろう」と考えました。

 

しかし、観てみるとかなり面白い作品で、

しっかり出来上がったホラーでした。

 

亡霊によって人が殺されていきますが、

それが自殺のように見えるわけです。

 

さらに、この亡霊に加えて人間関係のゴタゴタが

加わり、ストーリーを面白くさせています。

 

そして、主人公の女性漫画家と事件を追う

2人の警官の過去が暴かれていくのですが

これも、なかなか良かったです。

 

評価 ★★★★☆ (4/5)

 

「殺人漫画」は

下から無料で視聴できますのでどうぞ!