未分類

映画「コンジアム」解説と内容・感想、無料で観るには?

 

「コンジアム」についてまとめます。

 

コンジアム

 

2018年製作  韓国映画

上映時間:94分

配給:ブロードウェイ




解説

 

CNNが選出した世界7大心霊スポットにも数えられた

実在の廃病院「コンジアム精神病院」が舞台です。

 

大勢の患者が不可解な死を遂げ、院長が失踪もしくは

自殺したとされ、閉鎖後に幽霊の目撃情報などの

恐ろしい噂が絶えないコンジアム精神病院跡。

 

そんな忌まわしい場所に足を踏み入れた若者たちの運命を

POV(主観映像)形式で描いた韓国製ホラーです。

 

キャストに小型カメラを装着して大半のシーンを

彼ら自身に撮影させるという手法をとり、

リアリティと臨場感を追求しています。




作品の内容(あらすじ)

 

戦時中、旧日本軍により拷問や処刑の目的で施設は

建てられ、戦後も「コンジアム精神病院」として

開院したが、大勢の患者が謎の死を遂げ院長も突如失踪、

その後も不可解な出来事が多発したため、

呪われた病院として廃院となった。

 

ある夜、肝試しにビデオカメラを回しながら

病院を訪れた少年2人は、開けたら死ぬと噂された

402号室をこじ開けようとし、何処からともなく

聞こえた卓球玉の音を最後に映像が途絶えて

行方不明になった。

 

時が経って現在、YouTubeで恐怖動画を配信する

人気チャンネル「ホラータイムズ」主宰者のハジュンは、

一般からの参加者を募り、自身は屋外で動画を

チェックしながら指示を出し、スタッフ6人が

病院内を探索し、最終的に402号室に辿り着く形で

コンジアム精神病院への潜入ライブ配信を計画する。

 

コンジアム

 

隊長で主宰者のハジュンをはじめ7人の男女は

カメラやドローン、電磁検出器といった機材を持ち、

探索を開始。

 

コンジアム

 

元々霊の存在を全く信じていないハジュンは

視聴者数100万人を目標にするべく事前に病院を訪れて

細工した演出も功を奏し、視聴者数は順調に伸びていく。

 

コンジアム

 

しかし院長室で演出のために行った降霊の儀式を境に

ハジュンの想定を超えた怪奇現象が続発、隊員たちは

地獄の迷宮と化した病院の中で恐怖と絶望を

味わうのであった。

 

 

作品の感想

 

それなりに楽しめる作品だと思います。

 

怖さを募らせる演出もしっかりしていて、

ホラー映画としてはA級の部類に入ると思います。

(日本のホラー映画はほとんどがB級です)

 

そして、中盤あたりからの盛り上げはなかなかですが、

こういう霊的なものははっきり姿形を見せないからこそ

怖いのに、ラストでモンスターのような心霊の姿を

登場させてしまうという致命的なミスをしています。

 

モンスター系のホラーなら

当然、不気味なモンスターを出すべきですが、

心霊系のホラーでモンスターはダメです!

 

これで、ここまで作り上げてきたおどろおどろしい

雰囲気がブチ壊れ、ガッカリしました。

 

別な終わり方をして欲しかったですね。

 

評価  ★★★★ (4/5)

エンディングがダメなので満点になりませんでした。

 

「コンジアム」は

下から無料で視聴できますのでどうぞ!