未分類

映画「としまえん」解説と内容

 

「としまえん」についてまとめます。

 

映画「としまえん」

 

2019年製作  日本映画

上映時間:81分

配給:東映ビデオ




解説

 

2020年8月31日で閉園した東京都の老舗遊園地

「としまえん」で囁かれる都市伝説を、

としまえん全面協力のもと映画化した

サスペンスホラーです。

 

大学生の早希は、高校時代に仲の良かった友人たちと

一緒に、かつてよく遊びに行ったとしまえんを訪れる。

 

ネットで噂になっていた「としまえんの呪い」が

あるという古い洋館を見つけた早希たちは、

軽い気持ちで噂を試すが、その直後から恐ろしい現象に

次々と襲われ、メンバーが1人また1人と姿を

消していく。

 

友人たちを必死に捜すうち、早希は呪いの

誕生にまつわる恐ろしい秘密にたどり着く。

 

元「NGT48」の北原里英が主演を務め、小島藤子

浅川梨奈松田るから若手女優たちが共演しました。




作品の内容(あらすじ)

 

大学生の早希(北原里英)は、ある日、

高校時代に仲の良かった女友達4人と一緒に

かつてよく遊びに行った遊園地・としまえんを訪れる。

 

映画「としまえん」

 

ネットで噂になっていた「としまえんの呪い」が

あるという古い洋館を見つけた早希たちは、

噂を冗談半分で試すが、その直後から恐ろしい現象が

次々と起こる。

 

映画「としまえん」

 

呪いを解き遊園地から脱出しようとするが、

仲間は1人ずつ姿を消していく・・・。

 

彼女たちは呪いが高校時代の出来事と

関係があるのではないかと考える。

 

映画「としまえん」

 

そして、早希は仲間たちを必死に探すうちに、

呪いが誕生した、恐ろしい過去の秘密を

知ってしまうのだった。

 

 

作品の感想

 

2020年8月31日で惜しまれながらも

閉園してしまった「としまえん」が

舞台になっているので観てみました。

 

ハッキリ言って、面白くない作品です。

全然怖くないですし。

(あくまでも私個人の感想ですが・・・)

 

くだらないイジメから死んでしまった少女の呪いの

物語と言うのがメインなんですが、

これほどまでに呪うのであれば、

死なずに5人をボコボコにしてやれば良いのに・・・

 

閉園した「としまえん」の雰囲気を味わうには

良いかも知れませんね!

 

評価 ★★☆☆☆ (2/5)

 

「としまえん」は

下から視聴できますのでどうぞ!