未分類

話題作『パラサイト半地下の家族』の解説(含ネタバレ)と感想

 

こんにちは、ブログ管理人です。

 

今回は、2020年1月10日に公開される

『パラサイト 半地下の家族』の紹介をします。

 

 

『パラサイト 半地下の家族』は日本での公開は

韓国の映画で、日本での公開は1月10日からですが、

先行公開として日本では12月27日から

一部で公開されています。

 

映画の内容

 

2019年の韓国のブラック・コメディ映画です。

 

第72回カンヌ国際映画祭では

韓国映画初となるパルム・ドールの受賞を

果たしています。

 

韓国での観客動員数は1,000万人を突破しました。

 

以下、ネタバレを含む記事になりますので、

映画を楽しみにしている方は注意して下さい!

 

あらすじ

 

日の光も電波も弱い、半地下住宅で暮らすキム一家。

 

父のキム・ギテクはこれまでに度々事業に

失敗しており、計画性も仕事もないが楽天的です。

 

元ハンマー投げ選手の母チュンスクは、

そんな不甲斐ない夫に強く当たっています。

 

息子のギウは大学受験に落ち続け、

娘のギジョンは美大を目指すが上手くいかず、

予備校に通うお金もありません。

 

しがない内職で日々を食いつないでいる貧しい彼らは、

皆、普通の暮らしがしたいと願っていました。

 

ある日、ギウを訪ねて、受験を勝ち抜き

今や名門大学生となった友人ミニョクがやって来て、

留学する間、彼に代わって家庭教師をしないかと

持ち掛けます。

 

受験経験は豊富だが学歴のないギウが向かったのは、

IT企業の社長パク・ドンイクの自宅である、

高台に佇むモダンな建築の大豪邸でした。

 

偽造した大学在学証明書にさほど目を通す様子もなく、

若く美しい妻ヨンギョに娘ダへの部屋へと

案内されるギウ。

 

受験のプロのギウは少し授業をしただけで

母と娘の心をすっかり掴んでしまいます。

 

帰り際、落ち着きのないパク家の末っ子ダソンに、

紹介したい家庭教師がいると提案。

 

後日、ギウは妹のギジョンを連れて豪邸を訪れ、

ギジョンはダソンの美術家庭教師となってしまいます。

 

どの家庭教師も1か月も続かなかったというダソンを

恐るべき速さで手なずけ、二人はあっという間に

一家の信用を得ていくのです。

 

そして、ギジョンは次にある仕掛けをし・・・

 

この後、

ストーリーはとんでもない内容に発展して行きます。

 

『パラサイト 半地下の家族』の予告編はコチラです

映画の感想

 

内容的には面白いですし、カンヌ国際映画祭で

パルム・ドールを受賞するだけあって

重みのある内容だと思います。

 

ただ、韓国人の名前がなかなか頭に入らず

ちょっと混乱するのは私だけでしょうか・・・

 

また、大金持ちが旅行に出かけている間に

家族全員で入り込み、勝手に宴会をやるかな?

という疑問がわきます。

 

この結果、

家族が崩壊してしてしまう事になるわけですから・・・