未分類

映画「最高の人生の見つけ方」解説と内容、無料で観るには?

 

「最高の人生の見つけ方」についてまとめます。

 

 

2007年制作

アメリカ映画




解説

 

原題名は「THE BUCKET LIST」で、

棺桶リストというような意味ですね。

 

つまり、「死ぬまでにやっておくこと」

いうことになります。

 

ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン主演で

描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を

描く人ハートフル・ストーリーです。

 

病室で知り合った2人が意気投合し、

『やりたいことリスト』に基づき、残りの人生を

生き生きと駆け抜けます。

 

感動ストーリーをさわやかなユーモアで

描き切ったのは、『スタンド・バイ・ミー』の名匠

ロブ・ライナー。

 

いぶし銀の演技を見せる2人の名優の友情と

すがすがしい笑顔に、思わずほろっとさせられます。

 

アメリカでは2007年12月25日に先行上映し、

2008年1月11日に拡大公開され、

週末の全米興行収入で1位を記録しました。

 

日本では2008年5月10日に公開され、

初登場2位を記録しています。

 

また、

2019年に、吉永小百合と天海祐希のW主演で

日本版がリメイクされています。

 

作品の内容(あらすじ)

 

仕事に人生をささげた

大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、

家族のために地道に働いてきた

カーター(モーガン・フリーマン)は、

入院先の病室で知りあった。

 

共にガンで余命は6か月。

 

 

やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、

無謀にも病院を脱出。

 

『やりたいことリスト』を手に、さまざまなことに

挑戦していきます。

 

 

出演

 

エドワード・コール:ジャック・ニコルソン

カーター・チェンバーズ:モーガン・フリーマン

トマス:ショーン・ヘイズ




作品の感想

 

フィクションなのですが、まるで本当の話のような

感じでストーリーが展開されます。

 

誠実な自動車整備工のカーターは、

モーガン・フリーマンそのままの雰囲気ですし、

わがままいっぱいなのにどこか可愛くて憎めない

実業家エドワードは、ジャック・ニコルソン

そのままに見えてしまうのです。

 

余命が長くないことを知りつつも、

人生を楽しむ2人の姿には感動しましました。

 

また、

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの2人は

演技が上手いですね!

 

さすがだと思いました。

 

評価 ★★★★★ (5/5)

 

レビュー紹介

 

この作品を観た人の感想を集めました

 

★★★★

山なし谷なし…という感じで淡々と終わりました。

 

見て損した…と思うことはありませんが、

ハラハラするシーンもなく、感情を揺さぶられた

わけでもありません。

 

だけど、私も、死ぬまでに、後悔のない日々を

送らないといけないな、と、考えさせられるお話でした。

 

★★★★★

余命が?とかそんなん泣くに決まってるじゃん的な

映画ってあまり観る気しないのですが、やられました。

 

想像を超えた感動があって観てよかったです。

 

★★★★★

どうせ、商業映画でしょーと期待してなかったのに、

夢物語というより、自分の先の人生考える機会を

もらった気がします。

 

主役2人の演技力はさすがです。

 

★★★★

金持ちで強情な男の心がとけていく様が本当に

良かったし、ただ、ただお涙頂戴なだけではなく、

笑いも散りばめられていたのが素晴らしい。

 

最後はひたすら涙。

 

2人の俳優さんの魅力満載でした。

 

観た人の多くが高評価をつけていますので、

観る価値のある作品だと思います。

 

「最高の人生の見つけ方」は

下から無料で観ることができますのでどうぞ!