未分類

映画「最低。」内容と解説、無料で観る方法

 

「最低。」についてまとめます。

 

 

2017年製作

R15+指定

日本映画(KADOKAWA配給)

 

解説

 

人気AV女優の紗倉まなによる同名小説を、

瀬々敬久監督のメガホンにより映画化した作品です。

 

平凡な日常に耐えきれず、新しい扉を開く34歳の

主婦・橋本美穂。

 

ギクシャクした関係性の家族たちから逃げるように

上京し、AV女優として多忙な毎日を送る25歳の彩乃。

 

奔放な元AV女優だった母親に振り回されながらも、

絵を描いている時だけは自由になれる17歳の

女子高生・本間あやこ。

 

境遇も年齢も性格もバラバラながら、それぞれAVと

関わりを持つという共通点のある3人の女たち。

 

ある出来事をきっかけに彼女たちの運命が大きく

動き始めます。




作品の内容(あらすじ)

 

橋口美穂、34歳

 

何不自由なく暮らしているものの、どこか

満たされない日々。

 

夫の健太は何事にも無関心で、子供が欲しいと

提案しても忙しい仕事を理由に断られる。

 

最近は病に伏した父を姉の美沙と交代で見舞うため、

家と病院を往復する毎日だった。

 

このままずっと同じような生活が続くのだろうか・・・

そんな空虚な思いを埋めるため、美穂が決心したのは

AVに出ることだった。

 

今までずっと安定志向だった自分の人生を、

ひょっとしたら変えることができるかもしれない。

そう信じて彼女は新しい世界の扉を開けるのだが・・・

 

本間あやこ、17歳

 

小さな喫茶店を営む祖母の知恵、東京から出戻った母の

孝子と3人で、寂れた海辺の町で暮らしている。

 

人と接するのが苦手で、クラスメイトとも

打ち解けることができない。

 

自分の部屋でキャンパスに向かって絵を描いている

時だけが唯一心休まる時間だった。

 

しかしある日事件が起こる。

 

登校すると、あやこの母親が元AV女優だという噂が

広がっていたのだ。

 

定職にも就かず、自由奔放な生活を送る孝子は

田舎町では目立つ存在である。

 

あやこはそんな母親との距離感をいまだに

掴めずにいたが、勇気を出して孝子に真相を

確かめようとする・・・

 

彩乃、25歳

 

専門学校に通うため、そりが合わない家族から

逃げるように上京してきたが、軽い気持ちでAVに出演。

 

その後人気女優となり、多忙な毎日を送る。

 

この仕事に後ろめたさはなかった。

 

むしろ天職かもしれないと思っていた。

 

日比野という頼りなさげな男とバーで意気投合した

彩乃は、そのまま一緒に朝を迎えるが、

彼女の仕事を知った母親の泉美が突然現れ、

穏やかな幸福感が一気に吹き飛んでしまう。

 

AVの仕事をやめるよう説得する母を置き去りにし

仕事へと向かう彩乃だったが、撮影中に意識を失い、

そのまま病院へ運ばれた・・・

 

 

この3人は見ず知らずの他人であるのだが、

ちょっとした接点でつながっていたのだった。




キャスト

 

橋口美穂:森口彩乃

本間あやこ:山田愛奈

彩乃:佐々木心音

その他:江口のりこ、根岸季衣、高岡早紀、森岡龍など

 

感想

 

AV業界というある種の裏の世界をメジャーな

商業映画で真摯に描くこと自体が稀有であり、

難しい企画を成立させ、しかも高いレベルで

完成された作品だと思います。

 

もちろんこの一本でAVの裏側が全て分かるなどとは

思わないし、現実にはもっと悲惨な話や悪質な事例も

あるのだろう。

 

それでも、映画では単にAVに関わることになった

女性だけでなく、その家族との関係や彼ら彼女らの

心模様も丁寧に映し出しています。

 

もし自分の家族や親戚や知り合いにAV女優がいると

知ったら、どう思うだろうか、どう接するだろうかと

考えながら観ると一層作品の世界に入り込める

はずです。

 

ただ、1点。

この作品のタイトルの意味が分かりません!

 

評価 ★★★★ (4/5)

 

この「最低。」は下から無料で観る事ができますので、

是非、どうぞ!