未分類

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」ネタバレ(解説・内容・感想)

 

2月21日(金)より公開される映画

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

についてまとめます。

 

 

ネタバレ記事を含みますので、注意して下さい。

 

解説

 

志賀晃のミステリー小説を映画化し、

北川景子主演でヒットしたサスペンス

「スマホを落としただけなのに」の続編です。

 

中田秀夫監督が再びメガホンを取り、

前作に登場した千葉雄大が演じるトラウマを

抱えた刑事・加賀谷を主人公に、

あの連続殺人事件から数ヶ月後の新たな事件が

描かれます。

 

長い黒髪の女性ばかり狙われた

連続殺人事件の解決から数ヶ月後、

同じ現場から新たな身元不明の死体が発見されます。

 

捜査にあたる刑事・加賀谷は、

かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野のもとへ

向かいます。

 

そして、獄中にいる浦野が口にしたのが、

浦野が師と仰ぐ「M」というダークウェブ上に

存在する謎の人物でした。

 

一方その頃、加賀谷の恋人である美乃里に

謎の男の影が迫っていました。

 

前作に引き続き浦野役を成田凌が演じ、

「乃木坂46」の白石麻衣が

新たなヒロインの美乃里役に扮するほか、

前作の主役カップルを演じた北川景子と田中圭も

特別出演しています。




あらすじ

 

長い黒髪の女性ばかりを狙った連続殺人事件は、

刑事・加賀谷が連続殺人鬼の浦野を捕まえて

幕を閉じた。

 

と誰もが思っていた・・・・

 

しかし、犯人を捕まえたのにも関わらず、

同じ殺人現場から次々と若い女性の遺体が発見される。

 

捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として

囚われの殺人鬼・浦野への面会を申し込んだ。

 

刑務所で自由を奪われた浦野は、

かつて自分にネット犯罪の全てを教えた謎の人物「M」

の存在を明かし、

「自分ならMに近づく事ができる」と

加賀谷にささやくのだった。

 

仕方なく、浦野と手を組む事になった加賀谷だったが、

恋人の美乃里が謎の男に狙われている事に気づくのだ。

 

なぜ犯人は美乃里を狙うのか?

これは模倣犯の仕業か?

それとも浦野の犯行なのか?

 

やがて、事件は誰もが予想しない急展開を見せ、

加賀谷は愛する者の命だけでなく、自分が抱える

秘密までもが危険に晒されてしまうのだった。




主な登場人物

 

刑事・加賀谷(千葉雄大)

 

 

神奈川県警足柄署の所轄刑事として、

長い黒髪の女性ばかりを狙った猟奇的な連続殺人事件を

解決に導き、その後は神奈川県警に異動。

 

現在は県警サイバーセキュリティ対策課に所属。

 

以前はIT系の会社に勤めていた元プログラマーで、

サイバー犯罪に関しての知識が豊富。

 

松田美乃里(白石麻衣)

 

 

加賀谷の恋人で、この作品のヒロイン。

 

加賀谷とは付き合い始めて3年経つが、

2人の将来について煮え切らない態度の加賀谷に

不満を持っている。

 

以前、加賀谷も勤めていたIT系の会社で働いている。

 

浦野善治(成田凌)

 

 

加賀谷が追っていた連続殺人事件の犯人。

 

あらゆるサイバー犯罪の知識に精通していて、

長い髪の女性に対して執拗な執着がある。

 

映画を観た人の感想

 

映画を観た人の感想をいくつか紹介します。

 

超面白い!!

期待を裏切らない。

前作より面白くなっている。

 

前作と同じように、恋愛要素も少しある。

それもあってか飽きない。

瞬きする間の無いほど内容が濃い。

 

とにかく成田凌が凄い。

ここまで悪を演じれるのは成田凌しかいない。適任。

 

白石麻衣さんは女優ですか?

可愛いけど演技の体をしていない棒演技。

 

前作を観てないけど全然楽しめた。

 

なんかモヤモヤする終わり方。

現実味ないのは仕方ないにしても色々動機や犯行が雑。

白石麻衣の演技も厳しいなぁ。

 

もちろん面白い映画でした。ただ言わせて下さい。

この映画だけでなく、他の日本映画にも言えますが

クオリティが映画でわざわざ見るレベルじゃないです。

 

あくまでも、それぞれの個人の感想ですので、

映画の善し悪しは、あなた自身で鑑賞して決めて

下さいね!

 

予告動画です